ベッド輸送 引越し 挨拶

引越しの挨拶

引越し 挨拶

 

引越ししたらご近所の方や、これからお世話になる可能性の高い方々に挨拶に行きましょう。
引越しの挨拶は、引越し当日か翌日には行くようにしましょう。

 

おそらく最初に行かなければ、そのまま何年も過ごすことになりますから挨拶は早い方に越したことはありません。

 

それに引越し作業でトラックが長時間道路を塞いだり、何人ものスタッフがドタドタと歩きまわる足音が響いてしまうこともあります。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんという謝意も込めてられているのです。

 

挨拶に行くより先に駐車場や道路でバッタリ会ってしまうと、より一層今さら感が漂って挨拶に行きにくくなってしまいます。

 

どこのお宅まで行けばいいのでしょうか?

 

マンションなら上下左右の部屋、一軒家なら向こう3軒両隣に挨拶するのが一般的と言われています。

 

挨拶に行く際に手ぶらで行かれる方もいますが、やはり初対面ですから簡単な手土産を用意すると行きやすいです。
のしに「御挨拶・名前」を書いておくと、相手も覚えやすいと思います。

 

手土産は高価な必要はありません。
お菓子・お茶・タオル・洗剤などの消耗品で500〜1000円くらいのものがオススメです。